はじめての家庭菜園

家庭菜園初心者の作業日記です。

おおまさりの種、腐ってたー(泣)

13日に蒔いたおおまさりの種、いくつかは発芽したんだけど、けっこうな確率でダメでした、。

f:id:veggarden-diary:20190523175441j:plain

腐った種をまとめてみた

まだやり直すことができる時期と思い、慌てて種を買おうとネットを探しましたが、「品切れ」の嵐でどこにも売ってない!枝豆と落花生は、うちの菜園の根幹というか、そのためにやってるようなものなのでw、絶対に外す訳にはいかない。。。

途方に暮れつつ、通勤途中にある以前から気になっていた種苗店に入ってみたら、あった!!!しかも、バラで1個から買えるというし、ご主人にいろいろ教えてもいただいた。

f:id:veggarden-diary:20190523175654j:plain

沼田種苗(株)

f:id:veggarden-diary:20190524093825j:plain

20個(粒のRだね)で800円!
  • 水はまったくやらないというわけではなく、湿らせた土に蒔いて、乾いたら少し水をやる程度がいい(今なら気温が高くすぐ乾き、湿ったままにはならないから)
  • 湿らせた新聞とかは、かけなくていい(むしろかけちゃダメ)。
  • 気温や地温が低いときは特に、湿気が多いとそれが原因で腐ってしまう。

ということで、自分は真逆をやってたわけだ。。。じゃがいもの失敗と一緒で、ヘンに考えすぎ、ヘンにネットで聞きかじり、ダメなことをやった結果失敗してる、。2年目によくありそうなやつですね。

気を取り直して、播種といきますか。本場千葉県のサイトにも「は種は、気温が十分に上がってきた5月中旬~6月中旬に行います。」とあるくらいだから、充分に間に合う。

それにしても、かかりつけの種苗店って必要だなぁと思った次第。今度からは、おおまさりはもちろん他のもここで仕入れよう。

 

veggarden-diary.hatenablog.jp

採りたての玉ねぎを食す_はじめての経験♪

玉ねぎにネギ坊主っぽいのができ、そこだけすごく大きくなっていた。1週間前ぐらいから気づいてはいたんだけど、放置してたんだよねぇ。。

f:id:veggarden-diary:20190522151916j:plain

どうすればいいのかわからなくて、現場でググるw そしたら「そのままにしておいても硬くなるだけ。ナルハヤで食べろ!」というようなご意見多数だったので、早速掘ってみた。

f:id:veggarden-diary:20190522151951j:plain

これくらいもあれば、充分に食べられるということで、帰ってから速攻で食べました。玉ねぎの採りたてを食べたのは初めてなんだけど、ものすごく美味しかった。いつも思う、けっきょくこういうことなんだよねぇ。多少形が悪くても、虫に食われてても、旬の採れたてを食べるのが一番!

f:id:veggarden-diary:20190522152016j:plain

隣に置いたのは、一緒に採ってきたにんにくの芽

 


雨ニモマケズ/風ニモマケズ

昨日の雨はけっこう強かったし、量もそこそこあった(記録は37.5mm)ので、ちょっと心配で今朝畑に行ってきた。日曜日に植えたトウモロコシは、畑に出すにはちょっと早すぎたかなぁと思ってたので、あの小さな苗が雨風に耐えられるのか、けっこうビクビクしてたんです。。。

そしたら、こちらの心配をよそに、ちゃんとがんばってた!

f:id:veggarden-diary:20190522105749j:plain

健気だねぇ。泣けるねぇ。。あと一週間育苗用のハウスに置いといたら、こんなタイヘンな目にあわずにすんだのにねぇ。これを乗り越えたみんなは、絶対に強くなれる!今日からは夏のような天気が続くらしいし、一気に大きくなってほしい♪

 

いただきもののカブでにんにく炒め

一昨日、大家のCさんからカブをいただきました。いろんなものをよく分けてくれるんだ。まだ下手っぴぃで収穫の少ない私をみて、かわいそうだと思ってるのかもしれないw 

f:id:veggarden-diary:20190521124741j:plain

「このカブ、葉っぱがすごく美味しいよ」と教えてくれたので、葉をにんにく炒めにしてみたんだけど、めちゃ美味しかった。自分で作ったのとは品種が違って、葉の付け根側(という表現でいいのかしら?)が太くてしっかりしているので、シャキッと感がある。今度、なんていう品種なのかを訊いてみよう。

↓自分が作ったのはこんなやつだった。カブ上部の丸みもCさんのとは違う。

お隣さんにお呼ばれ♪

農園Aでご近所区画のMさんに声をかけられた。「手を休めて、たまにはお話しでもしない?ジュースあるからどうぞ〜。」と。すごく広い区画をやってる、いかにもベテランというかプロなカンジの奥様だ。今日はご夫婦で来ている。ヘンに遠慮するのもアレだし、すぐに行った。区画の中にある東屋?で、いろんなことを伺った。

f:id:veggarden-diary:20190520135103j:plain

Mさんご夫婦と東屋

家庭菜園は15年前から。ここの農園は8年前の震災のときに被災したエリアなので、大家さんと一緒に開墾というか作付けできるようにまでしたんだとか。やった分をあげる(使っていい)って言われたから、必死でがんばったのよーと笑ってたけど、タイヘンだったろうなぁ。。。

そう、農場Aは、当時「防波堤代わりになった」といわれた仙台東部道路という高速道路のすぐ近くにあるんです。内側に位置するんだけど、海水は膝の高さぐらいまでは来たようで、その後農園として使えるようにするまでに時間がかかったらしい。

 

「たかが趣味なんだけどねぇ、やる気があるかないかで差が出るのよ」という彼女は、すごく細かくノートをつけていて、見せてくれた。やる気がある人は他人のやってることをよく観察して自分のやり方に取り入れるし、常に見直しては新しいことにも挑戦するんだとか。そして、最近やってみたという「コンパニオンプランツ」のことを詳しく教えてくださった。 

f:id:veggarden-diary:20190520135716j:plain

ここから見える分は、だいたいMさんのエリアだ。

蛇足だけど、Mさんの甥っ子は仙台で人気のラーメン店をやっているらしい。そこでは、彼女が作った野菜もたまに使われるんだとか。帰ってググったら、たしかにチョー人気店の部類に入るところだった。今度行ってみようと思う。

今度は黒いアブラムシ。。。

いなくなったと思ってたアブラムシ、実はまだいたのでした、。。緑色のやつに替わって今度は黒いのが、。。(いや、緑のやつも全滅したわけではなかった)

しかもそいつらは、緑のが成長点にいたのに対して、実になりかけてるところに多くいるじゃぁないか!そこは絶対に許せん!!!

f:id:veggarden-diary:20190519135827j:plain

速攻軍手して、木酸酢使って、片っ端からとってやった。。。あと、いくつか先っちょを切ってもみた。

f:id:veggarden-diary:20190519135847j:plain

トウモロコシを定植!

今日はトウモロコシを定植。4月20日(土)に播種したものから選抜しました。ホントは、その一週間前(4月14日)に播種したものもあったんだけど、なぜかそっちは発芽率がメチャクチャ低かった、。低温だったかなぁ?むしろ、育苗用にベランダに置いているミニハウスの中で、室温が高すぎた日があったのが原因かなぁと思っているくらいなんだけど、はっきりした理由はわからない。。。※こういうのが一番モヤッとするね。なにが原因でそうなったのか考えはするから、答え合わせをしたいんだ。。

第二弾として4月20日に蒔いた種は、順調に発芽〜生育したので、めでたく今日の運びとなったわけ。「味来」「毎度おおきみ」の2種。

f:id:veggarden-diary:20190517133134j:plain

f:id:veggarden-diary:20190518141744j:plain

f:id:veggarden-diary:20190518141937j:plain

去年は収穫直前にハクビシンにやられたので、今年はなんとか守りたいw

veggarden-diary.hatenablog.jp